世界一周するバックパッカーが入れておくべきアプリ

世界一周や長期旅行でのスマホアプリは、もはや欠かせない存在となっていますよね。
移動手段や泊まる宿の検索、暇つぶしなどアプリでなんでもできてしまいます

 

 

– この記事で分かること –

✔️ 日常生活から移動手段など、ジャンルごとに必要なアプリが分かる
✔️ 使い方やシチュエーションをイメージできる

 

そこで今回は、実際に世界一周中に使っていた超便利なアプリを紹介していきます!基本的に無料でダウンロードして使用することができるので、是非とも入れておいて下さい!

 

航空券・移動手段の検索編

スカイスキャナー

航空券の予約に使うアプリです。
世界一周をする人にとって、「いかに安いか」は最重要事項ですよね。

スカイスキャナーでは、調べ方をちょこっと変えるだけで値段がだいぶ変わってきます。

 

エクスペディア

同じく航空券を検索するアプリです。
スカイスキャナーで調べて、同じものをこちらで調べてみると、若干値段が違っていたりすることがあります。

 

また、航空券とホテルを同時予約という点ではエクスペディアが長けています。
ゲストハウスと別で調べるのが面倒になったときに有効活用しましょう!

 

ウーバー or グラブ

移動用手段検索アプリです。
欧米では非常に便利です。東南アジアなどではトゥクトゥクなど、現地の低価格移動手段が有効です。
地域によって使い分けをするのがポイントです!

 

 

宿泊施設の検索編

アゴダ

宿を検索する時に使うアプリです。私が実際に使っていたものです。
安いゲストハウスを調べる際には、必ず口コミをみるようにしてください。英語表記が多いですが、簡単な単語で書かれているのでわかりやすいですよ!

 

ブッキングドットコム

アゴダで調べた宿を二度検索するのに使います。
これも、面倒な方はどちらか一方で済ませてしまって全く問題ないのですが、たまに同じ宿でも値段が違ったりしているのでより安い方をという方はダウンロードしておくといいかもしれません。

 

Airbnb

旅仲間ができたり、数人数で行動するときにエアビーは非常に便利です。
一軒家を丸々貸し切ることができ、かつ内装がオシャレな家が多いので、見ているだけでも楽しくなります。

 

カウチサーフィン

世界一周をしていると、やはり現地の様々な人に会ってみたい、話してみたいという気持ちが出てくると思います。
そんな人は、このアプリで泊めてくれる人を探してみるのも楽しいと思います。
ゲストハウスと違って、現地の住人の家に泊まるスタイルなのでいろんな話ができたり、一緒にご飯を食べたりと少し上級者向けですが、一度試してみるのもいいと思います。

 

生活必需編

Google マップ or maps.me

オフラインで使える地図アプリです。少し前までは後者のマップスミーが主流として使われていました。というのも、オフラインでのルート案内や場所の検索ができたからです。
しかし近年、Googleマップもその機能を使えるようになったため、今ではどちらもダウンロードしておけば二重で安心感を得られます。

 

 Monelyze

家計簿をつけるアプリです。
正直、毎日使ったお金をいちいち記録するのは非常に面倒なのでオススメしてもやらない人が多いのですが、少なからず移動・お土産・宿代などの大きな目処になる部分だけでも絶対に残しておいてください。
例えば旅が終わった後に、「あの国の観光代金はいくらだった」という目安がつき、あなたや周りの今後の旅に活かすことができます!

 

Currency

通貨為替の検索に使うアプリです。
オンライン状態でその都度行く国の通貨を保管しておけば、オフラインでレートを教えてくれます。
国や地域によってですが、基本的にレートは騙されたり低価格で提示してくることが多いので、きちんとしたレートを把握し、その上で通貨を交換するようにしましょう。

 

日常で使える便利なアプリ編

Googleフォト

写真保存用アプリです。
これは旅を終えても使えて有能です。ご自身の携帯の容量がなくなってしまった場合、写真や動画の保存や共有ができなくなってしまいます。
このアプリを使えば、オンライン状態で自動的に写真のバックアップをとるので、本来の写真フォルダを空けることができます。

 

VPNネコ

仮想専用線を変更するためのアプリです。
例えば、NetflixやAmazonプライムで映画やドラマを見ようとした際、国が変わると日本の動画を見ることができなくなってしまうのです。
このアプリを使うと、日本配信のものを海外でもみられるようにできるため、必須のアプリです。

 

アイブックス or pocket

ウェブサイトのオフライン閲覧用アプリです。
移動手段などの情報を調べても、いざ肝心な時にオフラインで見れない!といったことが起きないよう、これらのアプリで保存しておけば、オフライン状態でも見ることができます。
iPhoneをお使いの方はアイブックスが元から入っているので、それ以外の方はポケットをダウンロードしておくといいでしょう。

 

1 second diary

記念用記録動画アプリです。
一日一秒動画を撮り、それをつなげることでとてもユニークな動画を作ることができます。
実際世界一周中に出会った方が使っていたのですが、羨ましかったのでオススメします笑
あんまり動画とか撮らないという人でも、たった一秒テキトーに撮るだけで旅が終わる頃には素晴らしい動画になっていると思うので、是非ともダウンロードして使ってみてください。

 

 

まとめ

実際に筆者が世界一周中に使っていたものと、オススメしたいものをジャンル別で紹介しました。

 

– ポイント –
✔️ ネット環境が必要なものはデータをダウンロードしてオフラインでも読めるようにしておく
✔️ スマホ内ではジャンル別に組み分けしておくと使いやすい
✔️ 航空券は日によって値段が変わるので常にチェックしておくこと

 

便利なアプリの拡充とともに、安心感が増してより多くの人が旅への不安が減りつつあると思います。使えるものは使いながらも、アナログな楽しみを味わるというスタイルをオススメします。