世界一周ミニマリストに薦めるプラスワンアイテム

 

バックパッカーにとって、荷物の軽量化は最重要事項です。荷物が少ない程、身体的にも金銭的にも負担が減るからです。私自身、旅に出る前の準備段階ではサイトを参考に必需品の選定をし、ミニマリストを極めました。

 

– この記事から分かること –

✔️世界一周に向いているアイテム

✔️シチュエーション毎に役立つアイテムの傾向

 

しかし今回はあれもっとけばよかった、、、と世界一周経験者が後悔したマイナーアイテムを「ひとり時間」と海外のバックパッカーとの「コミュニケーションシーン」別にその活用シチュエーションの具体例と共に紹介します!

 

とはいえ全てのアイテムを持っていくと重荷になるので、まずは必要最低限の荷物を準備した後、今回紹介する中から「これ面白そうだな」と思ったものを適宜ピックアップしてしてみてください。

 

そもそも持ち物が分からない!という方はこちらを参考にしてみて下さい↓

【保存版】バックパッカー向け世界一周持ち物リスト
世界一周に行きたい、そう考えている方がまずぶつかる壁として、「持ち物は何を準備すれば良いのか?」という問題があります。 - この記事から分かること - ✔️ 出発前に用意するものと...

 

ひとり時間用アイテム5選

 

日記帳 − オススメ度★★★★★

これは必ず持っていって欲しいものです。

 

日本を離れて他国で生活する日々は、毎日様々な経験で新鮮なものです。しかし悲しいことに、時間が過ぎるとその瞬間、その日に感じたことや思い出は薄れ、記憶から無くなってしまいます

 

後々「あの時どんなことを考えていたんだろう?」という感情を忘れないためにも、毎日の感じたこと、考えたこと、楽しかったこと悲しかったことを書き殴ってください。必ず旅を終えてからのあなた自身の財産になります。

 

 

チェキ − オススメ度★★★★

一眼カメラやGoPro、ドローンなど景色を美しく楽しく保存するアイテムが多い昨今ですが、改めてアナログの良さが世界一周では際立つと旅中に実感しました。

 

世界一周界隈では超有名なこんちゃんさんが実際に持っていたのですが、こんな風に自分も周りも笑顔にできるのだと羨ましく感じます。自分自身の思い出になるだけでなく、旅中に出会った人たちへのプレゼントにもなり、様々な出会いの架け橋に繋がります。

 

 

おもちゃor人形 − オススメ度★★★

写真撮るのは好きだけど、自分が映り込むのは嫌な人におすすめです。

 

いろんな綺麗な景色の写真の中に、一つ自分ゆかりのものを写り込ませるだけで、自分はここにいたという証明にもユニークな思い出にもなります。なんでも構いません。家にある昔遊んでた小さなぬいぐるみをバックパックにつけておいても、負担にはつながらないはずです。

 

 

iPad − オススメ度★★★

パソコン持って行こうかどうか悩んでいる方は、一度なぜ持っていくかをもう一度考えてみてください。

 

私はパソコンよりパッドをお勧めします。暇な時間に、写真の整理や暇つぶしのツールなど、コンパクトに取り出せるので持っていて損はないです。

 

 

 

・ひとり時間に旅の思い出を増やしてみる
・暇つぶしにクリエイティビティなことに挑戦してみる

 

 

 

様々なことに欲張って手を出しすぎるとパンクしてしまうので、
何も考えない時間と挑戦してみる時間のバランスをとってひとり時間を楽しみましょう!

 

 

コミュニケーション用アイテム5選

 

トランプ − オススメ度★★★★★

マイナーアイテムと呼べるかは定かではありませんが、意外にも持って行かない人が多いです。

 

しかし、やはりカードゲームは世界共通で盛り上がる最強ツールです。お酒を飲むゲームや移動中の暇つぶしにもなるので非常に便利です。そして1番の醍醐味は、他国のゲームやルールを知れる点です。

 

例えば、私はデンマーク出身の人たちとトランプをした際、いわゆる日本で言う「大富豪」に似たゲームをしたのですが、そのゲームを「A×× hole」と呼んでいました。毎ゲームの最下位がそう呼ばれるかららしいです笑

 

 

筆ペン − オススメ度★★★★

最強です。ゲストハウスで仲良くなった海外の旅人に書いてあげるとめちゃくちゃ喜んでくれます。

 

何よりお勧めなポイントなのが、あんまり字の上手い下手は関係ない点です。私は書道を習っていたので、マジックペンなどで書いてみたりしたことがありますが、筆ペンでそれっぽく書くとなんだかわからないけど芸術的に見えるので、是非とも持っていってください。

 

 

折り紙 − オススメ度★★

正直使う機会はあまり少ないですが、やはり人気はあります。

 

特に柄が派手なものだと、めっちゃ可愛い!と高評価です。降り方を教えながら会話が弾んだり、ごく稀に「私鶴折れるよ」といった日本大好きトラベラーに逆に教わったりなんてこともありました。

 

 

お気に入りの小説本 − オススメ度★★★★★

個人的オススメ度が最も高いものです。

 

自分にとってのバイブルのような、何度でも読み返せる本があったら是非持っていってください。暇な時に読み返す自分用のアイテムでもありますが、旅中に仲良くなった人との話題にもなります。そして意外と海外の方はデジタルでなく本を持っていることが多いです。

 

一番やってみたかったのが、自分の本との交換。海外ひとり旅でしかできない特別感があり、私は次回機会があったら確実に変な本を持って行こうと誓いました。旅のトータル期間でも一回あるかないかとその機会は少なめなので、おすすめ度は低いですがもしよかったら試してみてください。

 

 

 

・1番のツールは「会話」
・その上で、プラスアルファ盛り上がるシチュエーションにできるアイテム

 

まとめ

活用別シーンと共に、アイテムをシチュエーション別に紹介しました。

 

– ポイント –

✔️ 「プラスワンアイテム」として持っていくものを考えてみること

✔️  旅が終わった後に残るものとしても考えてみる

 

冒頭にも書きましたが、これらは正直絶対必要なものではありません。これらを持たなくても、そもそも海外での生活は楽しいものです。

 

しかし長期旅行や世界一周というせっかくの機会、より一層楽しい時間にするためにも、一つや二つ余分なものを取り入れて損はないですし、旅の面白さが増すはずです