【バックパッカー保存版】スカイスキャナーの使い方

海外旅行や世界一周など、航空券を安く購入する人が必ず使っている、
スカイスキャナー について、便利な使い方を紹介していきます!



 

– この記事から分かること –

✔️スカイスキャナーの基本的な使い方
✔️航空券以外の検索
✔️航空券を通常より安く買える!?裏ルート的サーチ方法

 

スカイスキャナーの基本的な使い方

基本的に、スカイスキャナーでは航空券・ホテル・レンタカーをメインに取り扱っており、約1200社の提携からベストルート、最安値を選べる仕組みになっています。

 

その中でも特に検索するのは、やはり「どれだけ安いチケットをゲットできるか」という項目ですよね。ということでまずはその基本的な航空券のサーチ方法について手順をまとめます。

 

 

1. スカイスキャナーサイトに入り、・行き先・出発日・現地出発日・旅行者人数を入力し、検索する

 

2. 検索結果から、・好みの時間・料金など当てはまるものを選び詳細をクリック

 

3. 予約日時の・空港・時間帯・トランジットなどを確認し、予約会社を選んで予約へ進む

 

4. 搭乗者氏名・生年月日・(パスポート)・クレジットカード・メールアドレス・追加荷物などを記入し、確認

 

5. 記載したメールアドレスにEチケットが添付されているので保存して完了

 

このステップで航空券が購入できます!細かな注意事項がいくつかありますが、まずは自身の旅程から「どのくらいの価格なのか」を把握するためにも検索してみてください。

 

 

– ポイント –

・「目的地」欄には、国名よりも都市名を入れることで検索がスムーズになる

・「NRT」や「DMK」は空港の略称なので、逐一確認すること

・チケットの予約会社によって保険や荷物など異なる為、料金が違っている

・基本的にはtrip.comやkiwi.comなど評価が高い会社を選ぶのが無難

・予約会社によってはパスポートの記入の有無が分かれている